トータルヒーリング・ひかりの木

トータルヒーリング・ひかりの木

大阪京橋にある”よわもみボディケア”と、心・身体・エネルギーの施術とカウンセリングの予約制サロン。もみほぐし以外は電話による施術・カウンセリングも行っています。

img 1502

好転反応のでかたの違い

まるまるハッピーさまです。
自称エネルギー調整を得意とする愛湖です(←何を基準として!?)という心のツッコミからの始まりです。


ヒーリングは奥深いの内容の続きになりますが、好転反応について書いていきます^^
昨日の記事を読んで下さった方は、なんとなく好転反応のことが分かった方がいらっしゃるかもしれませんね♪



その方が今テーマとなっているもののエネルギーに近い、ヒーリングやエネルギー調整のエネルギーほど好転反応は少なくなります。
それは違和感なく届く(入る)からなんです^^


また例えを使って説明しますね。
今、水色のエネルギーがテーマとなっていたら青、群青、空色などは抵抗なく受け取れるので好転反応は少ないけれど、赤や黒などは違和感を感じて受け取りにくい=好転反応が強めに出やすいということです。


今わかりやすく色で例えましたが、その方の本源のメインエネルギー、ヒーリングや調整するエネルギーの質(フォトンの細かさ、軽さ、光の輝き具合など)によっても変わってくるので、言葉だけで説明するのは私の表現力ではハードなところがあります^^;



今ね、書いていて思ったのですが、私のサポートをしてくれている高次ってうんちく好きというか、こだわりが強いですよね。
職人気質のようで細部にまで拘る。
今まで教わった内容を書いていて、そんな感じがしましたw
ということで、こんなお話しに興味があったら読んでいただければ嬉しいです(^^♪



はい、この好転反応ですが少ない方がいい。強いのはよくないということでもありません。
その方の人としての性格、高次の特徴や得意分野、今のテーマによって起爆剤になるような調整をすることが必要な時もあります。
そんな時はあえて少し強めの好転反応が出るように行います。

ただかなり強い好転反応が出るものを何度も続けて受けることは精神や神経回路に影響を及ぼすこともあるのでお勧めはできません。




一斉ヒーリングを友だちと受けると、感じかたや好転反応に違いがありますが、比べる必要もありません。
何も感じなかった!変化がなかったからと言って、その方がどうこうということもなく≪何に気付いたか?≫
これが大事だと思います^^


かなり前に友だちと一斉ヒーリングを受けた時に、何も感じなかかった。変化も感じなかったということがありましたが、友だちに誘われたから行くのではなく、自分の感じたことを大事にするということを学びました。
これはパワーストーンなどを購入する時も同じで、自分の感じたことを大事にしてもらいたいと思います^^