トータルヒーリング・ひかりの木

トータルヒーリング・ひかりの木

大阪京橋にある”よわもみボディケア”と、心・身体・エネルギーの施術とカウンセリングの予約制サロン。もみほぐし以外は電話による施術・カウンセリングも行っています。

img 1502

ヒーリングは奥深い

まるまるハッピーさまです。
大阪京橋にあるヒーリングサロン”トータルヒーリング・ひかりの木”の愛湖です^^



前回自我(エゴ)の再利用の内容を書きましたが、自分に落とし込めていないことって忘れてしまいますね。
自我の再生
自我の変容
自我のコンポスト・・・と再利用という言葉が浮かばず、結局ブログを読み返して「あ~~~っ、そうそう!再利用だった」と思い出しております^^;

要するにネガや恐れの意識をポジティブに変えて、自分を満たすということを言われたのだと思うのですが、まだしっくりときていませんw
まっ、そのうち何か気付けるでしょう(^^♪(そう思いたい私w)




今回はヒーリングについて書いてみたいと思います。



ヒーリングには、1人の方に行うヒーリングやエネルギー調整と何人かの人々に同時に行う一斉ヒーリングとありますが、一斉ヒーリングの場合その時に使っているエネルギーは参加者の目覚め度の平均値になっているように感じています。



以前、自己啓発セミナーに参加した時に、その最後にヒーリングを行って下さいました。
「何のヒーリングをして下さるんだろう?」と見ていたのですが、参加者1人1人に合わせてエネルギーの種類や次元を変えて届けているのではなく、参加者全員の目覚め度の平均値のエネルギーを使っておられるように感じました。
その頃の私は今ほどエネルギーリーディングができなかったので、そう感じただけでした。


その後、何度かエネルギーワークなどに参加しましたが、やはり平均値のエネルギーで、多くの方が受け取りやすいような種類でした。



受け取りやすい種類という言葉だけではわかりにくいかもしれませんね^^;
色で説明すると、原色だと好き嫌い、苦手が出やすいですが、淡色や白、透明ならそれほどでもないですよね。
そんな感じで、多くの方が受け取りやすい種類のエネルギーが届けられていました。




10名ぐらいのエネルギー調整のワークに、お手伝いとして参加させてもらっていた時があるのですが、メインのエネルギーは決まっていましたが、参加者がより受け取りやすくなってもらうために、サポートエネルギーを入れるとグンと届けられる量が変わりました。


これも例え話しを交えた方がわかりやすいかもしれませんね。


5次元のエネルギー調整を行う場合、参加者によって準備が整った人、もう少し準備が必要な人、もう少し進んでおられる方といらっしゃいます。
今回のエネルギー調整ワークで今の彩魂度にプラス3ぐらいにしたい場合、サポートエネルギーをお客さまによって変えることを行います。
このサポートエネルギーもお客さまの状態を見ながら変化させたり止めたりします。

これは私のサポートをしてくれている高次の特徴でもあります。
プラス3ぐらいの彩魂度の許可が出た場合、それ以上のプラス10や20になるサポートはしてくれません。
過度の好転反応が出ることを避けます。
TAFの施術も、こんな感じでメインエネルギーとサポートエネルギーを交えて行われます^^





私はエネルギーがわかるようになってから、一斉ヒーリングを受けたことが数えることしかないので、他のヒーラーさんの一斉ヒーリングがどのようなものか?は知りません。
あくまでも私が体験した数名の方のヒーリングとTAFの施術を行っていてのお話しということをご理解下さいませ^^