トータルヒーリング・ひかりの木

トータルヒーリング・ひかりの木

大阪京橋にある”よわもみボディケア”と、心・身体・エネルギーの施術とカウンセリングの予約制サロン。もみほぐし以外は電話による施術・カウンセリングも行っています。

img 1502

エネルギーは、グラデーションの世界

まるまるハッピーさまです。
大阪京橋にあるヒーリングサロン”トータルヒーリング・ひかりの木”の愛湖です。


エネルギーの世界について、「どんな話しを書いたのか?」私がわかりにくくなってきたのと、読みやすくなれば・・・と思い、1つの記事としてリンクを貼ってまとめようとしましたが、「これを伝えるには、この記事も補足としているなぁ」となり、まとめる意味があまりないような気がしてやめました^^;


高次の存在が変わらず伝えてきてくれていることは「平等」です。

この平等という言葉は奥が深いように感じます。
この世界にいると、上下や優劣といった二極化した意識を生み出しやすい言葉が多いので、トリックがわかりにくいのだと思います。
なので、
今、この世界での職業だけで霊性の高さを見てはいけない。
ブログのエネルギーだけで霊性を見てはいけない。
高次の存在は多次元同時存在だから、その時その方に必要なエネルギーでサポートをしているので、〇〇は〇次元の存在!という思い込むこと。
いっけん魂やスピリチュアルなことを否定しているような内容であっても、私たちの意識の変容であり彩魂していく課題を見せてくれているだけ。


などなど、いろんな例を持って「すべては役割(使命の1つ)であることを伝えられているのだと思います。




特に高次元や次元という言葉はトリックにかかりやすいように思いますが、この言葉があるから平等というテーマの学びになりますね^^



エネルギーの見えかたも人それぞれ違うかと思いますが、私はフォトンの量と質で見えています。
魂の輝きが増したり、愛の度数が増している存在は、ミスト状に1つ1つのフォトンが小さく小さくなっておりクリアーになって見えます。
色彩がなくなっていき透明にもなっていきます。


ある色が透明に変化していくグラデーションを見ている感じです。
このグラデーションには境がありません。
ほんのわずか、少しづつ少しづつ変化しているので境がわかりません。
なので次元という表現もわからないし、伝えてもらえません。





余談ではありますが、私はなぜ次元がわからないんだろう?出所がわからないようになっているんだろう?と内観していました。
次元という言葉のトリックのテーマをクリアーしたからなのか・・・
次元に捉われるテーマ(カルマ)があるから、あえて見えない、伝えてもらえないようになっていて、エネルギーを見極めることがテーマとなっているのか?
ここまでは内観しました^^
で、止まっています。

行き着いた答えは、見えないものはしゃーない。わからないものはしゃーない。それでも何かしら伝わる人がおられたらそれでいいなぁ(^^♪でした。




エネルギーの世界の仕組みをロジカルに図解入りで説明しておられる方々がいらっしゃるので、何にしてもロジカルに物事を説明できないので私の分野ではない♪ということにしておきます^^


この続きは明日に・・・